top of page

​ABOUT US

PARK BALLET

バレエの切り抜き公演を公園で行います。

古典バレエの憧れを欲張りに抜粋します。

 

武蔵野美術大学生による、パフォーミングアーツ実験です。

演劇・ドラマクラス

観る者を限定しない公演を

なるべく多くの方に観ていただきたく思い、

TinyTheaterを製作しています。

催すバレエは通りすがりの誰もがわかりやすい様、抜粋・創作します。

告知サムネ.png
IMG_5077.JPG
歌・ダンス

主催/演出/振付/出演 

Cameron Soesbe

ソーズビー・キャメロン

HP文.jpg

タレント/クリエイター

武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科学生

TV

テレビ番組を中心に芸能活動中。

代表作に『大!天才てれびくん』、

『ビットワールド』ゾース、てんぐ先生など。

現在『えいごであそぼ Meets the World』に出演中。

その他、民放番組のゲスト出演やコラム、Podcast、YouTubeでの活動も行っている。

BALLET

17歳よりバレエ学校でバレエを始めてみる。

同年にプロバレエ団の東京文化会館での公演にエキストラ参加し更にハマってしまう。

2年後に開催された『ヨーロピアンバレエグランプリ2019』に選抜され団体出演。

コンテンポラリー部門3位を獲得。

現在もクラシック・バレエのレッスンに励んでいる。

UNIVERSITY 

2022年に武蔵野美術大学に入学。 クラシック・バレエの学術研究を志す。

同年芸術祭では自身の4作目となるミュージカルを制作し披露。(GALLERY参照

本年『Park Ballet~公園で公演~』及び、『TinyTheater』を発足する。

​〈本人コメント〉

高校時代、部活とダイエット代わりで始めたはずのバレエで、こんなことを始めることになりました。正直に申し上げて、最初はクソつまらないものだと思っていました。

ですがTVでの活動ばかりだった私としては、バレエは色々な意味で容赦がなくって、とても面白かったのです。美意識が高くて、感じたことのないよろこびで溢れました。

表現がどんどん限られている現代ですが、未だにバレエは世界中で親子で楽しまれているのも本当に興味深い点です。

現在も私はレッスンに通っています。時にキツすぎて地獄に堕ちるんじゃないかと思う時もあります。

私は、バレエに限界を感じることも色々とあります。それは私個人だけではなく、業界的にもそうです。

その限界を突き止めるべく、バレエの座学にも踏み込みましたが、余計に悔しさが増し、気がついたら武蔵野美術大学に入っていました。

私の学んでいる造形学部・芸術文化学科は「芸術と社会の繋ぎ手」の育成を志しています。

今回共に活動するムサビの仲間達のほとんどは同学科の学生です。

日々、ニュートラルに芸術を学んでいる吸収力の凄まじい人たちです。今はまだ自身の作風や将来のやりたいことなどがない人が多いです。

だからこそ今回は各々の興味分野を担当し挑戦しながらも、バレエと劇場の制作にリスペクトを持って取り組んでくれています。

正に総合芸術です!

部分的で簡単な挨拶になってしまいましたが、

本企画では公演だけではない、あらゆるコンテンツを企画しております。

皆さんとお目にかかれることを楽しみにしております。

応援の程、よろしくお願いいたします。

Logo & Website by An Sugouchi
bottom of page